プレシーズン始動!!-2018~2019シーズン-

7月11日水曜日、アトレティコ・マドリードは2018~2019シーズンに向けプレシーズンを始動しました!!

スポンサーリンク

参加メンバー

トップチーム

ロシアW杯に参加していないメンバーが新シーズンへの準備を開始しました。

ヤン・オブラク、アントニオ・アダン、フアン・フランシスコ・トーレス、ステファン・サヴィッチ、トーマス・パルテイ、ロドリゴ・エルナンデス、アンヘル・コレア、ケヴィン・ガメイロ、ビクトル・マチン・ペレス、ルシアーノ・ビエットが名を連ねています!!

今シーズンより新加入のロドリゴとアダンもアトレティコの選手として初めて練習に参加しています。また、6月に恥骨の手術を行ったサヴィッチは回復に向けてジムでの個別メニューをこなしています。

 

アカデミー

トップチームの選手に加え、17名のアカデミー選手がプレシーズンに参加しています。サン・ロマン、ドス・サントス、ソラノ、アイトール、モンテーロ、タチ、マニー、カルロス・イサーク、トニ・モジャ、ミケル・カルロ、オラベ、ホアキン、モジェホ、オスカル、カメージョ、ボルハ・ガルセス、セドリック、以上17名がトップチームと練習を共にします。

 

新たなスタッフ

アトレティコの新コーチとしてネルソン・ビバスが初日を迎えました。ビバスはディエゴ・パブロ・シメオネ監督とヘルマン・ブルゴス助監督のアシスタントマネージャーとなります。

ビバスはサッカー選手としてキルメスAC、ボカジュニアーズ、ACルガーノ、アーセナル、セルタ、インテル、リバープレートでプレーしてきました。また、指導者として、キルメスACとデフェンサ・イ・フスティシアでコーチ経験があります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください