ヒメネス契約延長!!

前日にはトマ・レマルの獲得合意が発表、新戦力に沸いたアトレティコ、

現地、6月13日付で発表されたのは、ホセ・マリア・ヒメネスの契約延長でした!!心強いDFが来季もアトレティコでプレーします!!

スポンサーリンク

契約延長

アトレティコ・マドリードは2023年、6月30日までホセ・マリア・ヒメネスと5年間の契約延長を締結しました!!

この結果は、アトレティコにとって非常に喜ばしい事です。というのも、ホセ・マリア・ヒメネスはクラブにとって重要な存在であり、今シーズンは38試合に出場しアトレティコを守り抜いています。

また、これまで、アトレティコでは134試合に出場し、守備での貢献と共に6ゴールも記録しています。

 

ホセ・マリア・ヒメネスの言葉

今回の契約について

『僕は非常に幸せを感じている。そして、クラブが僕に寄せてくれる信頼に深く感謝している。僕がこのクラブに来てから、僕とクラブはとても成長してきた、重要なタイトルを勝ち取ってきた、ヨーロッパの偉大なクラブに打ち勝ってきた。そして、今、僕たちは新しいスタジアムを手に入れ、クラブが僕に賭けてくれて、クラブの素晴しいプロジェクトの成長に貢献し続けられるという事は、とても光栄に思う。ミゲル・アンヘル・ヒル(最高経営責任者)は話し合いの場をモンテビデオ(ウルグアイ首都)で設けてくれるという信頼を示してくれた。これらの行動は決して忘れる事が出来ないものであり、契約延長という決断に至った。』

アトレティコは素晴らしい集団であり、それが僕たちの成した全ての成功の鍵である。そして、僕が、このクラブに来てから、僕はこのクラブを家族のように感じ、僕に寄せてくれた信頼に感謝すべく、家族に対して、全力で尽くしていきたいと思っている。』

 

アトレティに向けて

『ファンの応援は僕にとって非常に重要なもので、サポートしてくれるファンに感謝を示したい。応援は僕や僕の家族が望んでいたものであり、ファンのサポートと僕の人生は一体だ。』

 

戦いはロシアで!!

ホセ・マリア・ヒメネスはウルグアイ代表にとっても重要な選手です。そして、ウルグアイ代表では、同じくアトレティコ・マドリード所属のディエゴ・ゴディンとセンターバックでコンビを組んでいます。ヒメネスは、ウルグアイ代表で、42試合出場、5ゴールを記録しています。

ウルグアイ代表が所属するグループAの展望はコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください