フアンフラン契約延長!!

アトレティコ・マドリードの堅守を長年支えてきた、右サイドバックが契約を更新!!アトレティコでの9シーズン目を迎えることになりました!!

スポンサーリンク

契約延長

2018年6月22日、フアン・フランシスコ・トーレスはアトレティコ・マドリードとの契約を1年延長、2019年6月30日までの契約を締結しました!!

2011年1月にアトレティコに加入したアリカンテ出身の同選手は、9シーズン目を迎えることになります。これまで、持ち前の献身的ハードワークでクラブに貢献してきた姿は、アトレティコ・マドリードのファンの敬意と愛情を集めてきました。フアン・フランシスコ・トーレスはアトレティコでファンに最も愛されている選手の1人です。

 

これまでの足跡

クラブでの活躍

フアンフランはアトレティコで325試合に出場、クラブ史に残る出場数トップ20の記録に後2試合と迫っています。豊富な運動量でチームに貢献するスタイルから、現指揮官であるディエゴ・シメオネ監督から最も起用されてきた選手の1人です。そして、現在アトレティコに所属する選手の中で、最も優れた実績を持つ選手でもあります。

ラ・リーガ制覇1度、ヨーロッパリーグ制覇2度、スペイン・スーパーカップ制覇1度、スペイン国王杯制覇1度、これらのタイトルをクラブと共に勝ち取ってきました。

 

代表での活躍

サイドバックとしての素晴らしい働きが評価され、フアンフランはEURO2012のスペイン代表メンバーに召集されました。

スペイン代表(フル代表)としてのデビュー戦はEURO2012に向けたセルビアとの親善試合でした。EURO2012ではスペイン代表が2大会連続3回目の欧州制覇を成し遂げています。

フアンフランはこれまでスペイン代表として、EURO2012、EURO2016、2014年W杯に参加、22試合に出場しています。

 

フアン・フランシスコ・トーレスからの言葉

契約延長にあたって

『アトレティコという家で、もう1シーズンを迎える事が出来るのはとても幸せであり誇らしい事だ。私の人生であるクラブと契約を1年間延長したことに、気分はとても高ぶっている。クラブへの貢献と忠誠が、私の心に、アトレティコの選手である事だけを思わせる。来シーズンが始まるのが待ち切れない。来シーズンも1試合1試合で全力を出し尽くし、私の事を全てのアトレティコサポーターが誇りに思えるよう、継続していきたい。頑張れアトレティ!!(Forza Atleti)』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください