リュカ・エルナンデス契約延長!!

ロシアW杯で盛りあがる真っ只中、アトレティコ・マドリードの堅守を担う若きタレントがアトレティコとの契約延長に合意しました!!

スポンサーリンク

契約延長

2018年6月18日、アトレティコ・マドリードはリュカ・エルナンデスとの契約を2024年6月30日まで延長した事を発表しました。

尚、契約延長はロシアW杯でフランス代表が滞在するイストラ(モスクワ州)で行われました。ミゲル・アンヘル・ヒルCEOとアンドレア・ベルタSDがロシア入り、フランスサッカー協会とディティエ・デシャン監督が設けたガイドラインに沿う形式にて実施されました。

リュカ・エルナンデスアトレティコ・マドリード・アカデミーで育った『ホームグロウン』の選手です。今季は44試合に出場、まだ22歳という若さでありながら、アトレティコで88試合の出場記録を刻んでいます!!

 

リュカ・エルナンデスからの言葉

今回の契約延長について

『アトレティコは僕の人生と言えるクラブだ。アトレティコは、僕の人生に全てを与えてくれるクラブなんだ。だからこそ、今回の契約延長は、僕が何よりも望んでいた事だったし、契約延長が実現できて非常に幸せを感じている。

『2007年にアトレティコに加入して以来、クラブは何時でも僕を信頼し、そして、僕に賭けてくれた。その事に、僕は深く感謝している。僕にとって、アトレティコのアカデミーで成長しトップチームへと昇格した事は名誉だ。アトレティコが僕に与えてくれた信頼には感謝しかない、ピッチ上で全力を尽くす事こそが、その信頼に応える事だ。

 

クラブのプロジェクトについて

『ここ数年、クラブは非常に成長してきた。僕たちは非常に重要なプロジェクトを抱えている。来シーズンに向けてクラブが準備している事に僕は興奮を覚えている。アトレティコ・マドリードというクラブが成長し続けるため、そしてクラブの全ての選手達が夢中になれるために、多大な努力が成されている。クラブには、僕たちには、このプロジェクトの為に留まる素晴しい選手達がいる。そしてクラブが示す大きな可能性に魅了されたトマ・レマルの様に、これから加入する素晴らしい選手もいるんだ。』

 

アトレティに向けて

『ピッチ上、そしてソーシャルメディアを通じて、継続的にサポートをしてくれるファンに感謝の意を伝えたい。僕にとって世界最高のファンだ。君たち(ファン)は僕たちと何時も共にいてくれる。良い時も悪い時も共にいてくれる事こそ、僕たちにとっては重要な事なんだ。その事に、僕たちは絶えず感謝しなければならない。』

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください